人気ブログへ"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

何が変えられるか

今日も立ち寄ってくれてsc03 有難うございます。

急に春らしくなって、ファンヒーターを付けづにいられる日中。
活力が出るならいいけど、少しのほほんとしがち・・・・・ヤバイ 絵文字名を入力してください 反省・・



今日は動物の愛護ボランティアについてちょっと触れようかな・・・。
うちの店長(24歳 女性)は、
殺処分を待つ犬を保健所から救助しボランティア活動を行っています。
ちょっとした勇気とキッカケで救われた犬。

anri


b0113243_17245363.jpg


この可愛い3歳のコッパースパニエル。
飼い主が殺処分依頼で千葉の動物愛護センターに持ち込んだ犬です。
理由は「性格が合わない。我がままで面倒みきれない。」  なんて身勝手な理由・・・・。


ハウスと言えばゲージに入り、お手も、待ても出来る。
見知らぬ私たちにでも人見知りせず、無駄吠えしたり威嚇したりもしない・・・・。
我がまま度合だったら、うちの愛犬の方が我がまま・・・・。

そんな殺処分を控えた子たちを救出するボランティア団体や、
里親が見つかるまでの一時預かりボランティア。
フードを提供してくれるメーカーや、無料でトリミングを行うボランティア・・・・。
そして、里親会に足を運び、次のペットを里親会で見つけようとして下さる方々。

この子は、やっと里親希望が成立し、家族として迎え入れてもらえることになりました。

経緯を聞いた上で、「愛される喜びを教えてあげたい」と。
涙が出るほど、素敵な言葉だなぁと思うのです。

様々な人たちの、ちょっとした行動で、この子たちの命が救われているのです。
私が大切に飼っているヨークシャテリアも、保健所に沢山います。
みんな震えてます。
みんな怯えています。

繁殖させショップで売る。ペット=商品。
その陰で多くの命が毎日何千匹もガスで苦しんで処分されている現実。
安楽死ではありません。
怖くて、怖くて、苦しい1日なのです。


何が変えられるか・・・。
何も変えられない。

でも小さな手助けで「愛されることの喜び」をその幸せを教えてあげたい。
当社では、動物愛護ボランティアにも積極的に参加しています。



人気ブログへ"     1回クリックしてもらえると嬉しいです
スポンサーサイト
2008年03月18日 | Comments(22) | Trackback(0) | 未分類
コメント
こんばんは♪

今日の記事を読んで驚きました。
そんな、人間の身勝手な感情で
平気で殺処分依頼をする人が
この世の中に居るんですね!?

私からすれば人殺しと同じ位の
罪のように感じてしまいます。

ただ、そんな状況を今まで知らなかった
事に私自身、驚いていたりもします。
正直、そう言う事を聞く機会がないのです。。。

>何が変えられるか・・・。
>何も変えられない。

私にできる小さな手助け、愛情を少しでも
一匹でもできればと感じます。。。(悲)


がら URL 2008年03月18日 22:20:02 編集
lishoさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝

>小さな手助けで「愛されることの喜び」をその幸せを教えてあげたい。
>メモリアアレカでは、動物愛護ボランティアにも積極的に参加しています

素晴らしいことですね。。個人的にボランティアには若い頃から参加しているので。。心から応援します。。(^^)

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

応援 ポチッ (^_^)b
happy URL 2008年03月18日 22:55:45 編集
コッカースパニエルちゃん、すばらしい飼主さんに出会えて、ホントに良かった!!
ハウスもお手も待ても出来て、人見知りしないなんて、
なんて良い子なんでしょう!!
一体ドコがワガママなんでしょう?!
それはどう考えても、元飼主のワガママですよねぇ??
そんな人、二度とワンコを飼う資格なんてありませんっっ。
私もデコラのしつけ教室がひと段落したら、何かボランティアに参加してみようかなぁ。
RUU URL 2008年03月18日 23:18:30 編集
こちらでこの記事を!愛犬家以外の目に触れるいいチャンスですね!どんどん発信していって下さい!
知られていない事実が多すぎる日本の動物事情・・・ どうやって目に触れてもらえるか?このブログはいい発信源ですね^^v
おぎわん URL 2008年03月19日 00:39:20 編集
こんばんわ!
休日の昼に同じような犬が聴導犬として
育てられて必要とされて生きるドキュメントを
見て泣きました。

その時は『よかったね~』っていう
感想だったのですがこうやって文章にすると
また、心に伝わるものがありますね~

私も、そんな犬たちの力にもなれるように
事業を大きくしていきたいって思いました。

頑張らなくっちゃ!
ありがとうございました!!
優希 URL 2008年03月19日 01:37:32 編集
おはようございま~す(*_*)

おぉ~~今日の題目良いですね~
何が変えられるか・・とても奥深いテーマ。
自分のしていることが少しでも変えるきっかけになったら実に嬉しいことですよね。

素敵です♪

>性格が合わないって・・・
人間とペットでもあるんですかぁ??

masami URL 2008年03月19日 09:40:15 編集
がらさんへ
>私からすれば人殺しと同じ位の
罪のように感じてしまいます。
ほんと、残酷なことが出来る人って少なからずいますよね。可愛い~って間隔で軽く子犬を飼うんでしょうかね。
切ない現実です。
lisho URL 2008年03月19日 09:51:45 編集
happyさんへ
>個人的にボランティアには若い頃から参加しているので。。心から応援します。。(^^)
happyさんも何かボランティアをされてるんですね。
私も、自分に出来る小さなことから参加していく歳になったと感じています。
自分ごととして考えられる大人でいたいです。
lisho URL 2008年03月19日 09:53:23 編集
RUUさんへ

この子、全然普通の性格なんですよ・・・。
手に負えないって感じるのは、子犬の頃おもちゃ感覚で飼い始めたのかしら・・・・。
>私もデコラのしつけ教室がひと段落したら、何かボランティアに参加してみようかなぁ。
私も、最近動物に限らず月に一度でも、
何かボランティア活動に参加できる自分でありたいと感じているんです。
小さなことから・・・・少しづつ(^_^.)
lisho URL 2008年03月19日 09:55:32 編集
おぎわんさんへ
>どうやって目に触れてもらえるか?
確かにいろいろなメディア等で発信されていても、
なかなか何も行動を取れないし、
今はボランティア行動に踏み切った方々の手伝いからなら始められるってことを発信していきたいです。
lisho URL 2008年03月19日 09:57:52 編集
そうだったんですか…ガスで…。
記事を読んで、ナチのガス室がちょっと頭をよぎりました。

それにしても飼い主のなんと身勝手なことか!
千葉の動物愛護センターってことは、千葉の人なんでしょうね。
同じ県民として恥ずかしい…。

子供もペットも家族です!
なんでもっと大切に育てようとしないんだろう…。
そういう人間を育ててしまう親にも責任がありますよね。

一部、私のブログでも紹介していいでしょうか?
事実を広く皆さんに知ってもらいたいです。
くまあき URL 2008年03月19日 10:08:49 編集
優希さんへ
>その時は『よかったね~』っていう
感想だったのですがこうやって文章にすると
また、心に伝わるものがありますね~

そう言ってもらえるとちょっと嬉しいです。
書いてた時分が、涙でてきましたから・・・。
人でも動物でも、不幸な子はいるんですよね・・・・
lisho URL 2008年03月19日 10:22:44 編集
masamiさんへ
>何が変えられるか・・とても奥深いテーマ。
自分のしていることが少しでも変えるきっかけになったら実に嬉しいことですよね。

自分に問いかけても手も・・何も変えられないと気付きました。
でも大勢で動けば何かを変えられる・・・。
そうも感じました。

>人間とペットでもあるんですかぁ??
ペットも室内外が当たり前になって、一部あるみたいですね。我がままですけど・・・・。
思いどおりにならないならいらないって・・・・。
ちょっと常識的じゃないですけどね・・・・。

lisho URL 2008年03月19日 10:26:01 編集
くまあきさんへ

>そういう人間を育ててしまう親にも責任がありますよね。
そうかも知れないですね。小さい頃から動物や植物に関しても、命の大切さとして教えていくのが義務かも知れないですね。

>一部、私のブログでも紹介していいでしょうか?
事実を広く皆さんに知ってもらいたいです。
もちろんです~。(*^_^*)
ブログの小さな記事。
でもブログからの発信情報、口コミ情報は初めの一歩だと思うのです。
くまあきさん、有難うございます♪


lisho URL 2008年03月19日 10:29:17 編集
本当に辛い現実だよね。。。

ペットブームという裏側で起こってる悲惨な現実。
目を向けなければならないのに
向けられない自分の弱さ。。。

ペットショップで売れ残った子のことといい。。。
ペットショップで、お迎え先が決まったからって
幸せは確保される訳ではない。
人は身勝手な生き物だよね。

きゃふ URL 2008年03月19日 11:33:24 編集
きゃふさんへ
私も辛い映像には目を背けるところがあります。
本当は何か行動を起こさなきゃとは思うのだけど・・・・。

lisho URL 2008年03月19日 13:34:24 編集
ひどいです…
初コメント☆です。

驚き、ショックです。
辛いです。

でもこの現実と向き合わなければならないですよね。

身勝手でわがままな人間。
その人間に振り回され、ガスで殺されるペット(=商品)

なんだか心が痛いです。
私は一人でも多くの方に、「正しい生き方」を求めます。
竜徳 URL 2008年03月19日 15:12:43 編集
里親会
Iisho さん、こんにちは。
お友達も最近 二子玉川の里親会でワンコをもらってきました。 やっぱり千葉の愛護センターにいて もう何日かしたら処分される予定の犬だった、と言ってました。雑種ですごく人懐こくて可愛いワンコです… どうして捨てられたんだろう。。。里親会は近いので、一度行こうと思いつつ、「行ったら 可哀想で涙が出てくるよ」、と言われ 飼う予定じゃないと行けないかな、とためらっております。
スノーパンダ URL 2008年03月19日 16:53:53 編集
竜徳さんへ
初コメントありがとうございます♪
ペットが家族化したとはいえ、
田舎に行けばいくほど、
ネットなどの情報社会を知らなければ知らないほど、
ペットを捨てるという行為が多いのかも知れません。

誰かが拾ってくれる…なんて
身勝手ですよね。
lisho URL 2008年03月19日 18:36:16 編集
スノさんへ
やはり千葉でしたか…。
ボランティア団体の話だと、
千葉がだんとつで多く、県民性もあるのではとの事でした…。

二子玉にも里親会があるんですね。
かんたくんがもうちょっと大きくなったら、
命の大切さを教えるのにも、家族として迎え入れるのもいいかもしれないですね。

小学生の姪っ子は、
学校で悔しいことがあった時、
まず泣きながら話をするのが愛犬です。
何も言わずに傍にいてくれる犬。
子供にとっての存在も大きいようです(*^_^*)
lisho URL 2008年03月19日 18:40:09 編集
切ない…
家族として暮らしていたワンちゃんを…ちょっと考えにくいけれど、本当にそういうことに平気な方って存在するのですねi-241
でも、橋渡ししてくださってワンちゃんも本当に嬉しそうだわ~
素敵な活動ですねi-189

首に食い込んで痛々しかったワイヤー犬も、無事に捕獲されたとのこと、ホッ~i-38
RENE URL 2008年03月19日 23:38:33 編集
RENEさんへ
>首に食い込んで痛々しかったワイヤー犬も、無事に捕獲されたとのこと、ホッ~

そんなニュースがあったんですか~。初耳でした。
でもよかった~(*^_^*)

口に針金を巻かれた犬も保護されています。
何も飲めないし食べれないようにされて・・・・。

かなしいことに残酷な出来事は、
意外と多いのが切ないですね。
lisho URL 2008年03月20日 00:10:23 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

訪問回数表示

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

カテゴリー

リンク

FREE

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。