人気ブログへ"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

心情を思うと

冬晴れが続き、日中は暖かいですね。
先日のハクビシン事件。
その後、50分くらいしてからあの交差点にもう一度行ってみたのですが、
ハクビシンの赤ちゃんはいませんでした。
もちろん、事故の形跡もなし。
今は家族みんなで一緒にいると、信じます。 絵文字名を入力してください
ちなみに、お父さんもいました(笑)4人家族のようです(笑)


先日、ホームページからペット手元供養の骨壷をお求め頂いたお客様と、
最近メールや電話でお話させて頂いているのですが、
刻印した享年はとても短く、1年間ほど・・・・。

かわいいかわいい、トイプードルの女の子の写真。

ご病気ですか?とお伺いしたら、事故だったという。
ずっと、ずっと一緒に歳を重ね、これから10年以上一緒にいるものと思っていたのに、
目の前で亡くなったと・・・。

何も聞けなかったし、すごく胸が痛かった。

ペットに限らず命あるもの、不慮の事故は少なからずあるのだと思う。
目の前で愛する者を失う辛さ、心情を思うと、本当に胸が苦しかった。



人気ブログへ"     1回クリックしてもらえると嬉しいです

スポンサーサイト
2009年01月14日 | Comments(9) | プライベート日記
コメント
いつか乗り越えられる
一歳のトイプードルちゃん、まだまだ赤ちゃんでかわいかったんだろうな…

私はムックを不注意で死なせてしまったな

その飼い主さんもすごくつらい思いや深い悲しみで苦しんでいるのかと思うと私も切なくなります。

でもその方も手元供養をするんですよね。

今は悲しいけど、骨壺の前で出会えてよかったと笑顔になってほしいです。

lisho さんもお仕事柄、お客様の苦しみや悲しみが痛いほど伝わり大変な仕事だと思います。

でも手元供養を決心して笑顔を取り戻すお客様はたくさんいると思います。

骨壺や時間と共にゆっくりお客様に素敵な笑顔にしてくれる事を贈るお仕事。

私はとても素敵だと思います。
ラヴィママのひっとん URL 2009年01月15日 02:38:17 編集
No title
事故で亡くなると、切ないですよね。

心に傷をずーと、追わなければいいんですけど・・・

うちのニャン's達には毎日、「外には出ないこと!」「お風呂場には行かないこと!」「喧嘩はしないこと!」と言い聞かせてから外出しています。
がら URL 2009年01月15日 07:39:10 編集
No title
事故は、本当に怖い。
一瞬にして、命が奪われて行ってしまうんだものね。
飼い主さんの目の前で。。。
って、飼い主さんはどれだけ辛いことか。。。


ハクビシン一家は、家族そろっていると信じましょう!

きゃふ URL 2009年01月15日 16:18:58 編集
No title
先日山間部の国道で3匹たぬきがはねられているのをみました。
一つの現場では2匹一緒に・・・親子だったのでしょうか、とても可愛そうでした。

トイプーちゃん本当に悲しい出来事ですね。
私も以前可愛がっていたノラ親子のお母さん犬が目の前ではねられました。
子犬を追いかけて走ってきた所に近所の人の運転する車が走って来ました。
子犬は母犬を鳴いて探し回り・・・その後、その子犬は私といとこで共同で飼い、14歳で亡くなりました。
ユミ URL 2009年01月15日 16:28:23 編集
No title
事故で・・しかも目の前で・・
ワンを失う気持ち・・
飼い主さんの悲しみは計り知れないものがあったと思います(T_T)

私自身今まで亡くなった子達に、
『あの時こうしていれば・・なんでもっと一緒にいてあげられなかったんだろう』
と何年たっても思います。

どんな最期が正しかったのか・・今でも答えはみつかりません。

ただ、愛する仔に出会えたことに感謝したい・・ともに過ごした時間が心から愛おしい・・・そう思えるのです。

亡くなった大切な家族を手元で供養したいと思う気持ち、わかります。
いちごみるく URL 2009年01月15日 18:59:05 編集
No title
lishoさん!こんばんは!!
ハクビシンですか!!
初めて聞きました!
家族みんなで
元気に暮らしてますよ!

野生の動物の
子どもを思う気持ちは強いんですよね~

不注意で愛する子どもを失わないためにも
事前にちゃんと説明する責任が
ペットショップにはあると思います!
頑張ります!
只今、資格試験勉強中!!
優希 URL 2009年01月15日 21:57:42 編集
No title
目の前でペットが事故にあう・・・・。
想像しただけで、涙が出そうですね。
飼主の方もホントにホントに辛かったでしょうね。
・・・なんか私も言葉が出てこなくてスミマセンv-356
RUU URL 2009年01月15日 22:27:17 編集
No title
もちろん人よりはるかに短い寿命ですが、飼い主さんは、自分でその子の寿命を頭に描いているものだと思います。
そして、その時期が近づくまでに、ある程度の心構えができてくる・・・そう思うのです。もちろん、失った悲しみは深いですが・・・
でも、その心構えができるはるか前に命が尽きてしまうなんて・・・辛すぎます・・・
雛のママ URL 2009年01月15日 23:29:13 編集
No title
事故で目の前で・・・

本当に言葉が出ません。
想像することも出来ないです・・・
らん URL 2009年01月16日 07:57:55 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

訪問回数表示

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

カテゴリー

リンク

FREE

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。