人気ブログへ"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

運命だった10月22日

ラヴィは新しい家族のもとへお届けしました。

命の期限が10月22日だったダックスちゃんは、
同じ10月22日、皆さんのおかげで幸せの光を見つけました。


IMGP1112-2.jpg

昨晩、長野から電車に乗って旅してきたダックスちゃんは、
東京は目黒のやさしいご夫婦に引き取られました。

新しい名前はラヴィ。
この名前、不思議なことに、引き取られる前から決まっていた名前です。
半年前に8歳のダックス「ムック」を失った里親さんのもとに、
メモリアルダイヤモンドが届いた10月15日の晩に見た夢。
それは、見知らぬダックスを「ラヴィ」って呼んでいる自分の夢だったのです。


目が覚めてムックの夢じゃなかったことに不思議な気持ちを覚えたそうです。
その6日後、10月21日。
ブログをやっていないひっとんさんの携帯に、
緊急里親募集のブログのリンクを張ったメール。
(ブログへのコメントが初めてだったひっとんさんに、多くの方から応援メールが届き、
最初はびっくりしたようですが、感動されてました。皆さん有難うございました。)


ひっとんさんは、ムックが「もうすぐこういうことがあるから、助けてあげてって」
言いたかったんだ・・・・。
そう感じ涙声で「私が引き取るので今すぐに保健所から連れ出してください!」と電話をくれました。

IMGP1113-2.jpg

今思うと、10月15日はラヴィが保健所に収容され命の期限をつけられた日。
不思議な偶然も重なると必然に変わります。

ひっとんさんのご両親のお宅もすぐ近くで、
同じ乳腺腫瘍の手術をした10歳のメス犬「フール」がいます。
乳腺腫瘍を経験しているひっとんさんでも、ラヴィの腫瘍の大きさにはビックリしてましたが、
今週末私も同行させてもらい、
もう一度お医者さんに行き手術の有無や今後について相談してきます。

IMGP1116-2.jpg

この写真で腫瘍の大きさが伝わるでしょうか・・・・。
ピンポン玉ほどの大きさです。
約2日一緒にいて、まだ声を聞いたことがないラヴィ。

不思議なことに、「ラヴィッ!」って呼ぶと振り向くんです。
本当に不思議です。

帰り際、1日しか一緒に過ごしていない古川の目をじっと見つめ付いていこうとしたしぐさには、
古川も涙が止まらないようでした。
助けてくれた人だって、本能的に分かってるのかな・・・

200810230957000.jpg

今朝、ひっとんさんから届いた写真。
安心な温かい朝を迎えています。



今回のブログの輪がどれだけすごかったかというと、
私の怠けがちで1日30件程度しか来訪のないこのブログが、
10月21日のアクセスだけ、700件を超えました。
それも650件は初めて訪れた方でした。

この記事を載せた私自身が、1日じゃ何も出来ないんじゃないか・・・
腫瘍があっては引き取り手が見つからないんじゃないか・・・

そういう思いがありました。
ブログに掲示したものの、そんな弱気ではだめですよね。
そんな気持ちが、多くの方にリンク依頼をするという強く前向きな行動に出なかったのだと思います。

そんなとき、reomama が、「あまり時間がありませんね、大変です」と
多くの方にリンク依頼をしてくださいました。
この記事をタイミングよく見てくださった方々は、ほとんどと言っていいほど、
ブログの前面に掲載してくださいました。

その輪は瞬く間に繋がり、まずは一時預かりの依頼が殺到しました。

まずは命を助け出そう・・・。

誰もが同じ気持ちで、私たちはこの子を引き出すことを決心いたしました。

皆さんの勢いに「ドンっ」っと背中を押された私は、
本気で知人にメールしたり、ブログ掲載を依頼したりと、
「本気」と呼べる活動が出来たのだと思います。


昨晩はうれしくてなかなか眠れませんでした。
そしてこの行動と人のやさしさ、勇気を知ったことは、
私の人生に大きな影響を与えてくれました。




人気ブログへ"     1回クリックしてもらえると嬉しいです





【追記】
さっき遊びに立ち寄った雛のママのブログで
よろしければ、転載お願いします!って記事を見つけました。


日本テレビ系列のニュース番組、ZERO内で、
動物愛護センターの業務を取材した特集が放映される予定です。
犬の捕獲の現場や、犬や猫を持ち込む飼い主を取材したとのことです。

ぜひご覧頂き、意見や感想などを送って下さい。

日時:

10月23日(木)午後10時54分~11時58分の間

NEWS ZERO


意見は、番組のTOPページ左下の「ご意見・情報など」というところから メールフォームに入れるようになっています。

1行でも一言でも、感想や意見を送る事によって、 視聴者の関心の高さ、反響を伝えることができ、 更に取上げてもらえるようになります。

よろしくお願い致します。  
転載大歓迎!





スポンサーサイト
コメント
ありがとうございました!
私の命も、ラヴィちゃんの命も、今も保健所にいる子達の命もみんな同じこの世にたった一つの大切な命。
ラヴィちゃんを守って下さった皆様と、家族に迎え入れて下さったひっとんさん、そしてlishoさんの最後まで諦めない行動力と信じる力。全てが繋がり大きな幸せになりました!
本当にありがとうございました!
michun URL 2008年10月23日 13:20:30 編集
No title
ラヴィちゃん。本当に良かったですね。
小さな縁が大きな広がりになって
無事に救出。
第二の人(犬)生。
幸せになって欲しいです。
ももとごん URL 2008年10月23日 13:54:28 編集
No title
あああもう感動で画面が・・
泣けます。
こういう話はほんと泣けます
ラヴィちゃん。
もう絶対幸せですね
写真ですごく幸せそうなのが
伝わり今回この件にかかわれて
本当に嬉しく思います(*´ェ`*)

よかったねラヴィちゃん。
みゅー URL 2008年10月23日 15:29:51 編集
No title
う~ん、すごい。皆の力ですね。
私がブログをやってるのを夫が知ってすごくバカにした事があるんですよ~
「日記を人に公開するなんて」とかね。
ワンコブログの底力、魅力を知らないんだわ~

読んでて改めて感動しました。
lishoさんもお疲れ様でした。
reomamaさん、やっぱり素敵な人です!
ハナオンマ URL 2008年10月23日 19:38:53 編集
いや~~~ん
そんなに、reomamaの事を
持ち上げて下さったら
またまた、木の上に登っちゃいますよ(ブー)
reomamaは、ただのお節介な
おばちゃんです、
普段からの動物の愛護への関わり
ショコラちゃん、リディちゃんに対する、深い愛情。
そんなlishoさんが、助けて下さいっておっしゃたんですもん
みんなが、一生懸命お手伝い差し上げたのだと思います
ラヴィちゃんは、本当に不思議な縁で、素敵なご両親の元に迎えられましたね、良かったです。
なんだか、蘭丸と私の出会いに
ダブルとこがあって、よけいに
ジーンとします、私も蘭丸を世界一幸せなワンコにしてあげようと
深く心に誓いました。
reomama URL 2008年10月23日 20:58:28 編集
No title
全く知らない間に・・・素晴らしい物語が。。。ハッピーエンドで嬉泣きです~
嗚呼、感動!ひとつの命を救う!
大勢が動いた結果ですね!
素晴らしいです!ありがとう。
おぎわん URL 2008年10月23日 22:23:41 編集
本当に良かった
きっとラヴィちゃんには、「生きる」というパワーが備わっているのでしょう。

その腫瘍も、ラヴィちゃんのパワーで治りますよ。幸せになる運命を持っているんだと思う。

ほっくんパパ URL 2008年10月24日 00:34:54 編集
No title
ラヴィちゃん、本当によかったです。
私もついこの間7年いっしょに暮らした子を亡くしたばかりで、このご家族の気持ちがとてもよくわかります。
いつか、私にもあの子からメッセージが届くかもしれない・・・そんなふうに思うこのごろです。

zeroの転載、どうもありがとうございます。本当に、飼えなくなった子を引き取るシステムの確立と、病気でも最期まで看取ってやるという人間としてのモラルを身につける教育を、今後の日本に期待したいです。

lishoさん、これを機会にこれからもどうぞ仲良くしてください。またぜひお邪魔させていただきたく、勝手にブックマークに入れさせていただきました。よろしくお願いします。
雛のママ URL 2008年10月24日 00:48:31 編集
No title
コメントとご報告有難う御座います。運命的な出会いですね、きっとこのお宅に来る様にムックちゃんが導いてくれたのですね。目黒は近くです。動物病院も目黒です。偶然会えたら嬉しいです。
minatomama URL 2008年10月24日 00:53:25 編集
ラヴィのママです!
ラヴィも私も幸せの一歩をふみだしたばかりですがもう幸せを感じ始めています。
仕事と家事の両立にひーひーしながらの生活をラヴィが変えてくれます。今日初めてワン、って言ってくれたりしっぽも振ってくれました!犬にとってのあたり前の行動が、私にはうれしくてたまりません。おしっこもうんちもまだお勉強中ですが、ちゃんと腎機能や胃腸が機能してくれてるんだ、と思うと笑顔で処理できます。今日は一緒にお風呂にも入りました!お水やドライヤーは怖くないようです!土曜、目黒の山手通りぞい、ペットのコジマの向かいにある動物病院に行きます。乳腺腫瘍、少し心配ですが私は悪いものではないと感じています。これもダイアとなったムックのネックレスから私のハートに何かメッセージを送られているような…なぜか不安ではないんです。
ラヴィは私のベットを気に入ってくれてもう横ですでにスースー行って寝ています。寝顔もかわいい~
ラヴィの前の飼い主さんが捨てた理由よりも私はラヴィの体の中がどうなっていたのか、何を食べていたのか、何が好きなのか、怖いものは何のか、それが聞きたいです。またムックが夢で教えてくれたらいいな~と思い私も寝ます。明日、起きれるかな?
ラヴィ、おなかすいたよ~ってママの事起こしてね!
ひっとん URL 2008年10月24日 02:56:12 編集
No title
しばらくご無沙汰している間に
こんな素晴らしいことがおきていたんですね。
ラヴィちゃん素敵なパパとママに出会えて、
ほんとうによかった。
ちょっと泣けちゃいました(^-^)
これからみんなでもっともっと幸せに
なってほしいです♪
花の手帖 URL 2008年10月24日 09:06:45 編集
本当よかったです。
心配で何回も訪問してしまいました。

うちも名乗りでようかと、家族会議を開く予定でもありました。

しかし、この子はある意味強運だったのかもしれませんね。

名も無いワンちゃんが今この瞬間にも不幸な目にあっている・・・

考えさせられます。。。
がら URL 2008年10月24日 11:22:17 編集
No title
今回の記事で、余計安心しました。
腫瘍はたしかに大きいですねぇ
ちょっと心配ではあるけど、それでも幸せに包まれていることでしょう

後はお医者さんにお任せして、なんとか処置してもらえるよう祈っています!
らん URL 2008年10月24日 20:56:11 編集
No title
涙なくしては読めない記事でした~!  素敵なことが起きてたんですねv-254
新しい里親さんとの不思議な出会いびっくりしました~!そんな事あるんですね!
みなが 幸せになって欲しいです。
eve mam URL 2008年10月25日 09:16:24 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

訪問回数表示

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

カテゴリー

リンク

FREE

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。