人気ブログへ"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

クレアドックに掲載されました。

10/17 秋晴れの金曜日。

ペットロスの特集で、クレアドックに新作骨壷「プリタ」が紹介されました♪


このクレアという雑誌の中に、
柴田理恵さんと三本足の愛犬との暮らしが載っていました。

2005年の夏、名古屋でのロケ中、犬の鳴き声に足を止めたのは、
不法投棄のゴミが山積みの高架下だったそうです。
一緒にいた加藤晴彦さんと探してみると、ゴミの中のテープで巻かれた木箱の中から、
2匹の小さな子犬が出てきたんだそうです。

もう1匹は声をあげて出てきたが、もう1匹はぐったりとして力がない。
しかも後ろ足はねじまがって胴体についていた。

動物病院へ連れて行くと先天性の障害で、癒着している足と胴体を切り離す
手術をするしかないと・・・・。

手術を行い、すくすく成長するも足のせいでなかなか引き取り手が見つからず、
忙しい柴田さんは「責任を持って飼えるだろうか」という
不安に揺れ動きながらもついにご自身が引き取ったそうです。

「確かにペットショップにいる子犬たちもかわいいけれど、
捨てられた子や障害のある子だって本当に可愛いし、何よりも
私たちを幸せにしてくれるんですよ。
晴太郎は私と出会うためにあんな姿で生まれてきたんだと思う。
晴太郎がいるだけで本当に幸せでありがとうの気持ちでいっぱいです」


と書いてありました。

柴田さんと愛犬晴太郎との写真が本当に幸せそうでなんだか嬉しかったです。

木箱に入れて命を捨てる。
そんな悲しい出来事が少しづつでもなくなればいいと心から思います。
保健所の犬の運命も特集されていました。

おしゃれでファッション誌のようなクレアに、
今起きている悲しい現実を並行して載せるのはとてもいいことだとも感じました。





crea dogCREA Due dog No.1 (Autumn 2008 (1)



人気ブログへ"     1回クリックしてもらえると嬉しいです

スポンサーサイト
2008年10月17日 | Trackback(0) | 起業日記
 | HOME | 

訪問回数表示

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

カテゴリー

リンク

FREE

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。